西村ツチカ / 西村ツチカ 手ぬぐい
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

西村ツチカ / 西村ツチカ 手ぬぐい

¥2,530 税込

送料についてはこちら

漫画家、イラストレーター西村ツチカさんの手ぬぐい。大胆な構図で、たった90cmなのに思わず見上げてしまうような世界観で染めあげています。 『西村ツチカ画集』刊行記念フェアのグッズ。Tシャツ同様、ここにも少し不安げな女の子が登場していますね。てっぺんで羽ばたく鳥の存在に、光(希望)が見えているようです。 染めは反応染めです。コストも手間もかかる染めで、ウラ側もしっかり染色。柔らかくて、色落ちも少なく洗濯にも強い。洗えば洗うほどしっくり馴染んできますよ。手ぬぐいは軽くてかさばらないし、用途もいろいろ。何枚あっても困らないので贈り物にもオススメです。 Size : 900 × 330 (mm) 西村ツチカ そのほか https://bit.ly/2OUvB6U --- え。日本のイラストレーター? と思ったのが最初の印象。線、線、線を重ねて深い森に引き込まれていくようなタッチの絵に釘付けになったのを覚えています。一心不乱に描いているような緻密なイラストなのに、思い切りのいいレイアウト。リアリスティックではないのに人も動物たちも、あふれる躍動感と生命感。声も、鳴き声も、心の中の叫びや胸に秘めた声まで聞こえてくるよな作品でした。その後、漫画家さんだと知ったのは、ほかでもない友人の娘と結婚したと聞いたのが先だったかあとだったか。その彼女らしき人物が作品によく登場しているような気がしますが気のせいかもしれません。はちみせでも作品を出してくれているポン豆ヤの渡辺なお。制作のかたわら、ツチカさんのマネジメント的なこともぜんぶやっていて、おかげではちみせでも無事取り扱いとなりました。容姿も体型ももちろんちがうのに、ただようおだやかな雰囲気がそっくりなふたりです。 西村 ツチカ  Tsuchika NISHIMURA 漫画家、イラストレーター。 2010年、短篇集「なかよし団の冒険」(徳間書店)でデビュー、同作で第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。他の作品に「かわいそうな真弓さん」(徳間書店)、「さよーならみなさん」(小学館)がある。また、自主出版レーベルのDIORAMA BOOKSが発行する漫画雑誌「USCA」「DIORAMA」にも漫画を発表している。 2017年、「北極百貨店のコンシェルジュさん」(小学館)と短編集「アイスバーン」(小学館)を同時に発表。2019年、「西村ツチカ画集」(玄光社)、2020年「北極百貨店のコンシェルジュさん2」、同年「ちくまさん」(筑摩書房) https://tsuchika.com/ ! ) ・ネコポスほか ・お届けまで3-14日のケースあり