死後くん / SIGO CALENDAR 2022|ハズカシガニの12か月
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

死後くん / SIGO CALENDAR 2022|ハズカシガニの12か月

¥1,200 税込

送料についてはこちら

人気イラストレーター死後くん、待望の2022年カレンダーです。毎月の絵がかわいいやらおかしいやら……。何も見逃すまいと細部まで見入ってしまいます。それだけでも満足なのに、ちょっと不思議な小さな物語付き。 カレンダー+絵本 のようで、お得な気分にさせてくれる一冊。それぞれの季節に合わせたお話は、散文詩のようでもありSFっぽさもあり……ついニヤけてしまう12編。主人公はカレンダーのタイトル通り恥ずかしがり屋の蟹、「ハズカシガニ」です。校長先生になったり、山から転げ落ちたり、人の仲を取り持ったりと大忙し。そしてなぜかやんわりと余韻が残ります。 もうひとつのポイントは毎月のBTMT! 仏滅が一目瞭然。両面印刷なのでぜんぶで6枚。厚みのある紙でしっかりしています。使い終わったあとはお気に入りの絵を額装するのもオススメです。 2022カレンダー一覧 → http://bit.do/fSyRc Size : A4 × 6 死後くん(境みなと) 一覧 https://bit.ly/3bPeblm ゆく年くる年準備品 http://bit.do/fSJ6Z ! ) ・ネコポスほか ・1週間以内に発送 --- 力の抜けた、ゆるいタッチの死後くんのイラスト。ついつい病みつきになる中毒性があります。キョーレツビビッドな色でもゆるふわに見える不思議。そして、よく見たら謎なイラストも多く、いちいち愉快になってしまう。何者かが憑依して描く背後霊などはその典型。シチュエーションが楽しくて、今まで描いてきたすべての背後霊を召喚して展示会をしてもらいたいものです。 死後くん イラストレーター/1977年愛知県生まれ。 雑誌POPEYE巻末漫画『ジョン&ポール』、NHK総合『おやすみ日本』の「眠いい昔話」コーナー、『失敗図鑑』(大野正人著/文響社)、絵本『ごろうのおみせ』(ごろう作/岩崎書店)、キセル(カクバリズム)のライブグッズのイラスト他、紙媒体を初め、TV、Web等、様々な媒体で活躍。玄光社より漫画『I My モコちゃん』出版。「ペンネームが縁起が悪い」との理由で仕事が決まらないこと多々あり。 https://sigokun.tumblr.com/ ーーー @sigo_kun