{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

手ぬぐい 関中閑本 前川千帆

1,650円

送料についてはこちら

版画家前川千帆のライフワークだった「閑中閑本」。表紙のパターンをモチーフにした手捺染の手ぬぐいです。ライトグレーに黄色と白。個人的に好きな配色で、レトロなはずなのに北欧風でもありますね。 手捺染なので、表もウラもキレイにパターンが再現されています。千葉市美術館で開催された「平木コレクションによる 前川千帆展(2021)」で制作された手ぬぐい。 わたしは手ぬぐいを首にかけているのが日常なんですが、これはキッチンにきちっとかけておきたいデザインです。 Size mm : 350 × 900 Material:綿100% 制作:BATICA 関連:てぬぐい https://bit.ly/2KTJvmQ ! ) ・ネコポス(基本ポスト投函) ・1週間以内に発送 --- 前川千帆 -まえかわせんぱん- 近代日本を代表する創作版画家。漫画家と活躍する一方、木版画を手がけ躍動感のある独自の作風を拓いた。ほのぼのとした庶民の平和な日常、作品には当時の生活がいきいきと描かれています。

セール中のアイテム