うえのけいこ / 鳥と家の壁掛け・片本立て
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

うえのけいこ / 鳥と家の壁掛け・片本立て

¥5,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT 入荷未定ですが、リクエスト(「再入荷お知らせ」ボタンをタップ)頂ければ入荷時に通知がいきます&次回入荷の目安にします。 ※一点ものにつき、全く同じものは制作されません 一軒家の屋根に鳥がとまっている陶器の壁掛けオブジェ。ブックエンドとしても使えます。土の魅力を生かした素朴な作りが印象的な一点もの。作品から街の風景が想像できそうな作品です。 柱がある家なら目の高さより少し高いところに掛けておくと、たまに気づいたときうれしくなりますね。ドア、窓、煙突に青い屋根。窓から中(空洞)を覗くこともできます。 手がけたのは、生き物をモチーフにした作品が多い”うえのけいこさん”。鳥がとまっている家は、幸せな暮らしのイメージなんでしょうか……とご自身でおっしゃっていました。大地の恵み、土の魅力を存分に感じられる、素朴で自然な作品に安らぎを感じます。少しばかり急ぎすぎな生活の中で目にすると、「ちょっと一息入れよう」という穏やかな気持ちにさせてくれます。 専用ボックスなし。プチプチに包んでのお届けです。ギリッギリですが、送料を抑えるため宅急便コンパクトで発送します。 Size mm : 110 × 87 × D33 うえのけいこ 一覧 http://bit.do/fQXBR 関連:インテリア https://bit.ly/2VRld3N ! ) ・宅急便コンパクト ・1週間以内に発送 --- 人気イラストレーター、死後くんから作品を見せてもらって、「ぜひ紹介してほしい」とお願いしたのが陶芸家うえのけいこさんでした。個人的に、日々陶芸への愛が募っていますが、中でもうえのさんの作品は、「土を焼く」という原始的な作品作りを力強く想起させてくれるプリミティヴなもの。夏には、夜空にホタルがちらほら見えるような土地にお住まいだから……? ということも関係性ゼロとはいえない気がします。 うえのけいこ 山口に住んでいます。 ロッテルダム Petri Voetの教室で陶芸を始め、山口・東京・大阪で個展や二人展、グループ展などをしてきました。cafe gallery芝生で「アニマタ展」など。 この頃は釉薬をほぼ絵具を使う感覚で塗っています。思ったようにできないのが面白いところです。 yiu28511@nifty.com