田川亞希 / ろくろ首と器妖怪 注器
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

田川亞希 / ろくろ首と器妖怪 注器

¥5,720 税込

送料についてはこちら

セラミックアーティストの田川亞希さんが手がけた、妖怪シリーズの片口注器。こちらはろくろ首です。器の底には、百器夜行絵巻から飛び出したような、器の妖怪。楽しそうに行進しているような雰囲気です。 器のカタチも、ろくろ首のようにゆるやかにカーブ(歪み)があって手作りならではを実感。また、内側の「釉だれ」も渋い……。気のせいでしょうか、この釉薬のタレ具合にもなぜか妖怪っぽさを感じます。 ろくろ首は、首がぐいーんと伸びるものと、頭部だけが自由に飛行するものとがあるそうですが、こちらは前者ですね。小泉八雲の代表作「怪談」にも、木こりのふりをして旅人を食い殺すろくろ首が登場します。 田川さんの作品はユニークかつ斬新。そして日本の伝統をしっかり守っている、そんな作品が多い陶芸家さんです。 専用ボックスはありません、緩衝材に包んでのお届けになります。 Size mm : 130 × 110 H60 田川亞希 一覧 http://bit.do/fNuyV 関連:陶器|カップ https://bit.ly/2rLomF7 ! ) ・宅配便 クロネコヤマト ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり --- 大好きな田川さんの作品。日本古来のモチーフを大切にしつつ、ユニークさがあり、かつ新しさを感じさせる、わたしにとって理想的なアート。なにより芸術を身近に、日々の生活に取り入れてもらいたいという気持ちが感じられます。特別な日はもちろんですが、そうではない日常時間に、心の余裕が生まれるように使ってもらいたいとわたしも願います。 田川亞希 Aki Tagawa 武蔵野美術大学油絵科卒業 英ロンドンMAZE HILL potteryで Lisa Hammond の師事をうける。 講談社モーニングの「へうげもの」の企画である「へうげ十作」として活動 様々なジャンルのアートで国内外の百貨店、ギャラリーにて活動中 Instagram https://www.instagram.com/akkihome/ Twitter https://mobile.twitter.com/akitagawap ーーー @akitagawap