田川亞希 / 妖女一服茶碗
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

田川亞希 / 妖女一服茶碗

¥11,000 税込

送料についてはこちら

深い黒の地に金色の釉薬がとろ〜り……重厚感のある器、一服茶碗。 中を覗くと、男根にしがみつく小さな女が……! しかも金色の水玉模様という、ポップでシックな陽物。春画でありつつ、なぜかいやらしさを感じさせない作品です。 セラミックアーティストの田川亞希さんが手がけています。ユニークかつ斬新でありながら、日本の伝統をしっかり守っている、そんな作品が多い陶芸家さんです。 趣のある字は書家の堀場莫舟先生によるもの。この文字がよりいっそう怪しさを演出していますね。(セリフはアドリブとのこと) 田川さんと堀場先生、実は高校の同級生。美大も同じで縁があるんですねー。どうりで画と文字がピタッとおさまってます。 堀場先生は静岡県浜松で師範をされているとのこと。(活動は不定期)今後もタッグを組んだ作品を拝見したいものです。 専用ボックスはありません、緩衝材に包んでのお届けになります。 Size mm : φ112 H60 田川亞希 一覧 http://bit.do/fNuyV 関連:陶器|カップ https://bit.ly/2rLomF7 ! ) ・宅配便 クロネコヤマト ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり --- 大好きな田川さんの作品。日本古来のモチーフを大切にしつつ、ユニークさがあり、かつ新しさを感じさせる、わたしにとって理想的なアート。なにより芸術を身近に、日々の生活に取り入れてもらいたいという気持ちが感じられます。特別な日はもちろんですが、そうではない日常時間に、心の余裕が生まれるように使ってもらいたいとわたしも願います。 田川亞希 Aki Tagawa 武蔵野美術大学油絵科卒業 英ロンドンMAZE HILL potteryで Lisa Hammond の師事をうける。 講談社モーニングの「へうげもの」の企画である「へうげ十作」として活動 様々なジャンルのアートで国内外の百貨店、ギャラリーにて活動中 Instagram https://www.instagram.com/akkihome/ Twitter https://mobile.twitter.com/akitagawap ーーー ※他アイテム含め複数お買い上げで送料超過の場合、差額をいただくケースもありますのであらかじめご了承ください