前田 麦 / トウキビ人形の御守り
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

前田 麦 / トウキビ人形の御守り

¥3,850 税込

送料についてはこちら

トウキビ人形の御守り とうもろこしの皮で作った人形のお守り。素朴で、なぜか神聖な雰囲気もあって、家をしっかり見守ってくれそうです。自然のものをそのまま活かして作る作品は、かわいさにふしぎな力も宿っている気がします。 手がけたのは札幌在住アーティスト、前田麦さん。北海道産のトウモロシを食べて、剥いて、乾燥させ、厳選した皮で制作。ひとつひとつハンドメイドになります。 トウキビ(トウモロコシ)の皮で作るフォークアート(人形や飾り)は、人類のトウモロコシ収穫の歴史と重なり、数千年前まで遡ります。古来から伝わる方法をアレンジして作ったとのこと。厳かなイメージを感じるのはそのせいかもしれません。 トウモロコシの葉は繊維が非常に丈夫で長持ちしますが、飾る際は風通しのよい湿気が少なく、直射日光の当たりにくい場所にしてください。 Size mm : 180 × 63 ※トウキビの皮は、主に芽室町、共和町(北海道)のものを使用 前田麦 一覧 https://bit.ly/2FGO4yt 関連:インテリア https://bit.ly/2VRld3N ! ) ・宅急便コンパクト ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり --- 前田さんの作品を見るとき、最初に「!」がきます。アイデアが斬新で、ほかではみたことのないものばかり。生命をリボンで立体化するRIBBONESIA、氷のメガネ、枯れ葉でできた愛らしい表情のガイコツや生き物たち、四角くデフォルメされた野の花、フルーツが腐敗するうつくしさに焦点をあてた写真など、ユニークで楽しくてかつおかしみがある作品を、次々に発表しています。何もかも私にはドンピシャで、目にするたびに麦さんの脳内を探ってみたくなります。次の作品にも期待大です。 前田麦(Baku Maeda) 1974年生まれ。札幌出身・在住のアーティスト/イラストレーター。札幌の豊かな自然環境にインスパイアされた作品を多く発表。2008年よりリボンを素材とした「Ribbonesia(リボネシア)」プロジェクトを始動。国内外で高く評価され、ファッション、広告、空間演出と多彩なジャンルで活躍している。 http://www.ribbonesia.com/