鉄窓花書房 tamazo / 台中的新的建築・舊的建築~台中の新旧建築を巡る旅~ [BOOK]
5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb 5f1c5cf1223ead1972a1baeb

鉄窓花書房 tamazo / 台中的新的建築・舊的建築~台中の新旧建築を巡る旅~ [BOOK]

¥1,320 税込

送料についてはこちら

台中的新的建築・舊的建築~台中の新旧建築を巡る旅~ [BOOK] 団地、そして台湾ラバーの鉄窓花書房 tamazoさんによるTAIWAN紀行。二泊三日で台中に訪問した記録です。行先は、廃墟ビルから史跡、大学内の教会、そして今台中で一番(建築的に)熱い台中国家歌劇院まで。建築好きに贈る台中案内です。 わりと有名な巨大建築も出てきますが、下は廃墟、上層階は人の営みがある巨大集合住宅は、行きたすぎて見たすぎて心臓がバグったほど。廃墟化したホテルをリノベした宿泊施設もつぎは泊まってみたいです。 そしてわたしが偶然訪れて一番心に残っていた廃墟ビルは、アート集団が建物全体を舞台としたアート活動をしていることを知りました。いや〜台湾好きということもあり、隅々まで楽しめた一冊。 年に3〜4回訪台するという情熱がこの一冊で充分に伝わってくる tamazoさん。ほかにも台湾ブックは5冊(+日本団地立て看板本)出版。取扱中です。 Size : A5変形判 W/H:150mm Pages :72P オールカラー tamazo 鉄窓花書房 一覧 https://bit.ly/3hD6Zfw 関連:BOOKS https://bit.ly/2Kgk52I --- WEBの記事で知ったtamazoさん。わたしも台湾、とくに市井の人の生活が垣間見れる街に魅せられた一人なので、すぐにお声がけさせてもらいました。年に3〜4回ペースで訪台とのことで、頼もしくもうらやましくもあります。 tamazo - 鉄窓花書房 - 団地愛好家歴13年で、大阪の団地愛好家集団team4.5畳所属(台湾の団地担当)。 当初は普通に国内の団地を巡っており、団地の植栽(特に桜)を追いかけていたが、台湾には2012年に初めて訪問。その後2015年に行った高雄一人旅で台湾の団地に目覚め、以来年に3〜4回ペースで訪台。2020年6月現在16回訪問。現在は、高雄に残る日本統治時代の日本軍の宿舎と、その周辺の高層団地を追いかけている。 訪問した台湾の都市:台北市・新北市・桃園市・苗栗市・竹南市・台南市・高雄市・屏東市 https://tamazo2.tumblr.com/ ! ) ・ネコポスほか ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり