鉄窓花書房 tamazo / 為了看日治建築的桃園旅遊 - 日本統治時代の建築を巡る桃園旅行 - [ BOOK ]
5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468 5ee9d36dd26fa5206f93c468

鉄窓花書房 tamazo / 為了看日治建築的桃園旅遊 - 日本統治時代の建築を巡る桃園旅行 - [ BOOK ]

¥1,320 税込

送料についてはこちら

為了看日治建築的桃園旅遊 - 日本統治時代の建築を巡る桃園旅行 - 台湾ラバーの鉄窓花書房 tamazoさんによる桃園ガイドブックです。飛行場があり、台湾にキョーミのある人なら耳にしたことのある桃園。素通りする人が多いなか、3泊4日滞在して詳細に記録。 レトロ建築の街並みから観光地まで。個人的には、すでに住民がいなくなった100軒もの住宅跡に完全に引き込まれました。谷底のような場所、コンクリート造りの平屋と集合住宅が完全な状態で残っている村、必見(必読)です。 年に3〜4回訪台するという情熱がこの一冊で充分に伝わってくる tamazoさん。ほかにも台湾ブックは4冊(+日本団地立て看板本)出版。取扱中です。 Size : A5変形判 W/H:150mm Pages :72P オールカラー tamazo 鉄窓花書房 一覧 https://bit.ly/3hD6Zfw 関連:BOOKS https://bit.ly/2Kgk52I --- WEBの記事で知ったtamazoさん。わたしも台湾、とくに市井の人の生活が垣間見れる街に魅せられた一人なので、すぐにお声がけさせてもらいました。年に3〜4回ペースで訪台とのことで、頼もしくもうらやましくもあります。 tamazo - 鉄窓花書房 - 団地愛好家歴13年で、大阪の団地愛好家集団team4.5畳所属(台湾の団地担当)。 当初は普通に国内の団地を巡っており、団地の植栽(特に桜)を追いかけていたが、台湾には2012年に初めて訪問。その後2015年に行った高雄一人旅で台湾の団地に目覚め、以来年に3〜4回ペースで訪台。2020年6月現在16回訪問。現在は、高雄に残る日本統治時代の日本軍の宿舎と、その周辺の高層団地を追いかけている。 訪問した台湾の都市:台北市・新北市・桃園市・苗栗市・竹南市・台南市・高雄市・屏東市 https://tamazo2.tumblr.com/ ! ) ・クリックポスト or ネコポス(ポスト投函) ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり