近藤 南 / 放課後の美術室|ミニ花器
5e7dec1d2a9a424c6a8aef38 5e7dec1d2a9a424c6a8aef38 5e7dec1d2a9a424c6a8aef38 5e7dec1d2a9a424c6a8aef38

近藤 南 / 放課後の美術室|ミニ花器

¥2,200 税込

送料についてはこちら

放課後の美術室|箸置き 2-Type 地の土色を活かして色を乗せてゆく放課後の美術室。というよりも、あの独特な教室にあった大きなテーブルのイメージの小さな花器になります。 こちら、彫刻家の近藤南さんによる作品。ジャクソンポロックが多用した事で知られる「ドリッピング(dripping)」という技法で絵付けを行っているシリーズです。ドリッピングとはその名の通り、したたらせる画法。水分を多く含んだ様々な色の絵の具を絵筆に染み込ませ、陶器に直接描かずに絵筆から絵の具をはじき飛ばしたり、滴らせて着色しています。ほかに箸置きもあります。 ひとつひとつ制作した一点ものですので、絵柄のサイズや色味など、多少個々に差がありますのでご了承ください。専用Boxはありません。緩衝材にて梱包、箱に入れての発送になります。 Size : 50 × 50(mm) 近藤 南 一覧 https://bit.ly/2QN2S4u 関連:陶器|カップ https://bit.ly/2rLomF7 --- やわらかいミルク色、そしてゆるくなめらかそうな作品を観て一目惚れしたアーティストの近藤さん。幻みたいなふしぎな作品は、自身で見た夢を具現化したものが多いとのこと。お話を伺ったら、本当にふしぎな夢ばかりで、凡人であるわたしが想像できる範疇ではありませんでした。陶芸を身近に楽しめるフリースタイル陶芸を主催し、自らも即興作品を多く生み出していることから、その一部を取り扱いさせてもらうことになりました。正真正銘イッテンモノ! 近藤南 MINAMI KONDO 1990年  富山県生まれ 2013年  武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業 陶、木、ミラー等を用い、夢と現実の狭間の出来事を彫刻作品に変換している。 主な展示に「ゆめか うつつか まぼろしか」 (東京 /鵜の木 Hasu no hana/2015年)さよならに、塩と胡椒(東京/アキバタマビ21/2018年)など。 2017年より自身のアクセサリーブランド「DROOM」並びに「フリースタイル陶芸」を立ち上げ、各地で活動を行っている。 Web  https://www.kondominami.com/ Twitter   https://twitter.com/minami_kon  Instagram  https://www.instagram.com/emusaaaaan/ ! ) ・宅急便コンパクト ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり