一筆箋 福助箋 / いぬんこ
5e2ae1a994cf7b016d01b80d 5e2ae1a994cf7b016d01b80d 5e2ae1a994cf7b016d01b80d 5e2ae1a994cf7b016d01b80d 5e2ae1a994cf7b016d01b80d 5e2ae1a994cf7b016d01b80d

一筆箋 福助箋 / いぬんこ

¥660 税込

送料についてはこちら

福助が描かれた一筆箋。3柄×5枚の15枚セットです。リソグラフ印刷で多色刷り。蛍光色が映えてますね。もらうほうもあげるほうもめでたさきわまりない福助箋です。 こういうめでたいもの、人を描かせたら、おそらく日本一、いぬんこさんの作品です。紙の質感もいい感じで、使うのがもったいなくなるかも……。懐に忍ばせておいても福を呼びそうです。 Size : 90×190 (mm) Sheets:15Sheets いぬんこ 一覧 https://bit.ly/2RosCoH 関連:便せん・封筒 https://bit.ly/2uwPute --- 滋賀県大津が産んだ民芸絵画「大津絵」が大好きなんですが、いぬんこさんの絵を見たときに「あ」と思いました。ユニークだけどちょっと風刺が効いていたり、物憂げな表情なのに、なぜかスコーン! と明るい気分にさせてくれたり。似てる。常軌を逸した想像の産物たちが、みんなあたたかくて思わずにんまりしてしまう。絵本でもアニメーションでも、ちょっとしたイラストでも、いぬんこさんの作品には、背景に人が生活を営むうえでのちょっとした機微や喜怒哀楽のすべてが詰まっているような気がしますが、インパクトは「楽」。とにかく楽しく、明るい。 生活に密着しているようなイラストの中に、大きな世界観が見える。ちょっと抽象的でしたが、いぬんこさんの作品は、どれもこれもみんな大きくあたたかく突き抜けている。日本晴れのような清々しさがあります。現存する大津絵が少ない今、近い将来「いぬんこ絵」というジャンルが登場するかもしれません。本当に大好きな絵描きさんです。 いぬんこ "犬ん子"(inunko) 東大阪出身。杉並区在住。京都嵯峨美術短期大学卒。 浮世絵や大津絵、引札など日本の大衆絵画における滑稽と哀愁に影響を受け、それを現代の感覚で描きつないでいきたいと精進中。 Eテレ「シャキーン!」では、ロゴ,オープニング,エンディング,タイトル文字など手がける。 絵本に「おかめ列車」シリーズ(好学社)「おちゃわんかぞく」(作:林木林/白泉社)「うれないやきそばパン」(作:富永まい 中尾昌稔/金の星社)「ねこのたまたま」(作:倉本美津留/好学社)「モモリン」(作:立川志の輔/あかね書房) 他 Web https://tis-home.com/inun-co/ Twitter https://twitter.com/inunco ! ) ・クリックポスト(ポスト投函) ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり