怪奇 里紗 / 髑髏マグネット - 相馬の古内裏より
5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f 5de60ed9f65aec688de6c72f

2020/09/21 21:00 から販売

怪奇 里紗 / 髑髏マグネット - 相馬の古内裏より

¥3,190 税込

送料についてはこちら

髑髏マグネット - 相馬の古内裏よ 歌川国芳の「相馬の古内裏 (そうまのふるだいり)」に描かれている髑髏を再現したマグネット。国芳のしゃれこうべは解剖学的にかなり忠実との話も聞きますが、こちらもそのまま、頭蓋骨のヒビからあちらが見えたときは感嘆しました。ボリュームもあって、かなり存在感のある髑髏です。 制作したのは怪奇作家の怪奇里紗さん。原型〜すべて手作業で行なっています。 冷蔵庫やお気に入りの場所に。サイズがあるので置物としてもいいですね。アレンジでウラ面にブローチの金具を付けてもいいかも。※ブローチ金具は付きません Size : 110 × 70 (mm) 怪奇里紗:一覧 https://bit.ly/2OJxK5y --- その名が表しているとおり、怪奇的作家の怪奇 里紗さん。原型と塗装の工程すべてを行なっています。デフォルメされがちな伝説の妖怪たちを、リアルに仕上げて作品に落とし込む作品。モデルとなった彼らを見ると、「これは実際に存在するぞ……」という気分になる。今にも動き出し、夜道や沼、山の神社に存在していてもけしておかしくはありません。 怪奇 里紗 Risa Kaiki 2018年夏のワンダーフェスティバルにて歌川国芳の浮世絵、「相馬の古内裏」を立体化し発表。その後もイベントやSNSを通して新作を発表している。名前の通り怪奇的な作品が多い。 twitter:https://twitter.com/kaiki_risa ! ) ・クリックポスト(ポスト投函) ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり