マーリー / 文学と旅する少女 特集 江戸川乱歩 [BOOK]
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

マーリー / 文学と旅する少女 特集 江戸川乱歩 [BOOK]

¥550 税込

送料についてはこちら

SOLD OUTです こちらは再入荷の予定はありません。 たくさんのお買い上げありがとうございました。 現役女子高生、マーリーさんによる作品レビュー集「文学と旅する少女」。 第一弾は江戸川乱歩特集。退屈な日々を異世界に連れていってくれた乱歩への愛がこれでもかと詰まってます。 かわいいの4文字を堪えつつ、あふれでたカワイイが止まらなくなったJKの、今しかない旬のかわいらしさが愛おしいテキストたちです。 乱歩への傾倒に至ったのは、母から渡された「殺人」「殺人以外」のメモ。その謎を探るべく、一冊の本に手を伸ばしたのは11才のときとのことだとか……。 乱歩との出会い、レビュー、そして乱歩にまつわるオススメスポットありで盛りだくさんの内容です。 今の感受性で展開する作品レビュー、ご堪能ください! マーリーイラストの特製ステッカーつきです。 B6 40ページ 著者・イラスト マーリー 編集・デザイン doy 関連:BOOKS https://bit.ly/2Kgk52I ! ) ・ネコポスほか ・お届けまで5-14日のケースあり ・簡易包装 リサイクル使用もあり --- 鋭くて繊細な感受性をもつマーリーさん。クリームソーダと読書が好きな、一見ふつうのかわいらしいお嬢さんですが、もうひとつ、「お墓」(巡り)が趣味。なるほど第一弾にもってきたのが乱歩というのもうなづけます。 マーリーさんとの出会いは0才。 というかそのご両親から始めなければならないでしょう。 この広いネット上で、ある意味めざしたいと掲げた唯一のサイト Spider Girl(スパイダーガール)の管理人のひとりari、そして現THE KAWASAKI CHAINSAW MASSACREのdoy氏のご息女としてオギャーと地球に放たれたことを知ったあの瞬間が、出会いかもしれません。 あっというまに絵や文学で未知なる才能を開花させていく彼女の成長は、ネットで眺めているだけでも十分楽しくわくわくするものでした。 9年前にはブログをまとめた同人誌「小学生映画日記」を発行。関連して展示会も行なっています。 純喫茶を巡って、クリームソーダを撮影する瞳は本当に愛らしくてクルックルキラッキラ。JKそのものなんですが、少し冷めた目で現実を見つつ文学の世界で泳ぐマーリーさん、リアルと虚構を往来してこれからますますいい作品を紡いでくれそう。本当にたのしみなひとりです。 マーリー 現役女子高生 好きなものは読書とクリームソーダとお墓 同人誌『文学と旅する少女』について http://doy1969.hatenablog.com/entry/2019/04/06/181728