{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

のそ子 / 幼チーターのブローチ

7,300円

送料についてはこちら

幼チーターのブローチ、羊毛フェルト作品です。まだ親元を離れない幼い彼らが一斉に同じ方向を向くことがよくあります。あのときのつぶらな瞳にいつも胸をバキューンと撃ちぬかれるのですが、あのまんま……。 最初にキャーー! と悲鳴をあげたほど撃ち抜かれました。 制作したのはのそ子さん。彼女の、動物たちに対する過剰なラブ目線がまるごと詰まっているところ、それをどんなに抽象的であってもまんま具現化するところ……作品を目の当たりにすると、つい目頭が熱くなる。羊毛フェルトとのそ子さんの出会いは必然だったんだな……と、いつも痛感しています。 曰く、 「羊毛ならでは可能な混毛による毛並みの小汚さにリアルと自然と野生を感じていただければ幸いです…」 「1匹1匹で顔つきが違いますのでここにも個体差と自然と野生を感じてください」 かわいいだけじゃない、「野生と自然」までつめこんでしまう作品です。すべてに目(ビーズ)はついていますが、毛の植え方、整え方により目を閉じているように見えたり、悲しげな顔などで個体差だしてます。どの子が届くのかはお楽しみ。 メールでご指定いただいても、ご希望にはそえませんのでご了承ください。 クリアパッケージ入りです。 Size mm : 38 × 31× D20 Material:Wool100% ※個体により差あり ※複製はご遠慮ください のそ子 一覧 https://bit.ly/35hJvWu 関連:アクセサリー https://bit.ly/3aBnHHK 🚛 ・宅急便コンパクト ・7日以内に発送(土日祝除) --- 少しおかしかったり、少し奇妙だったり、かなり奇抜だったり、抜きんでてユニーク! ふつーのカワイイフェルト作品にとどまらない作品を、淡々と刺しつづけるのそ子さん。ストーリーを組み込んで観るものの妄想力をゆたかにしてくれます。これってたぶん、日々動物たちを愛情をもった目で見ていることの証だと私は思ってるんです。動物以外の作品も「そうきたか!」というものばかりでいつも感嘆させられています。 ▽ のそ子(nosoko) 羊毛フェルト作家。 ちょっとシュールな動物の表情を得意としている。 各種イベント参加、ワークショップを開催。 著書に「羊毛フェルトの動物ブローチ」(文化出版局)など。 9月に新刊発行予定。(講談社エディトリアル) Flickr https://www.flickr.com/photos/nosonoso Twitter https://twitter.com/nosonoso 書籍 https://amzn.to/2OWyZwl https://amzn.to/2MnsYXc ーーー @nosonoso

セール中のアイテム