baku maeda スカーフ 「七曜:the seven luminaries」Size S/前田 麦
5b276dedef843f14a8000045 5b276dedef843f14a8000045 5b276dedef843f14a8000045 5b276dedef843f14a8000045

baku maeda スカーフ 「七曜:the seven luminaries」Size S/前田 麦

¥13,824 税込

送料についてはこちら

  • [Moon](黒

  • [Mars](赤

一週間の元にもなった古代の天文学「七曜」(日月火水木金土の7つの天体)をモチーフに、イラストレーター・アーティストの前田麦さんがデザインしたスカーフ[Moon] と[Mars]のSサイズです。 ポリエステル素材なので、洗濯機でジャブジャブ洗えます。スカーフにはもちろん、腰に巻いたり、そのまま結んでバッグ(ふろしき)のように持ち歩いてもキュートです。 ※Lサイズもあります ※12,800JPY + tax 1,024JPY [size cm] 90 x 90 [素材] ポリエステル オリジナル「NASAそうなレジ袋」に入れてのお届けです。 --- [Moon] は、月のクレーターのようにも、クラッカーや花火のようにも見えるデザイン。…というのも、前田さんの作品である花火アートのインパクトが強かったせいかもしれません。 [Mars]は、ひととき夜空を支配する打ち上げ花火と火の粉たちを、マッチ棒で見事に、そしてユニークに表現しています。 火星の"火"とかけているのかと思いましたが、お話を伺ったところ、リンクにリンクを重ねてマッチに行きついたそうです。(MARS > マルス > 戦の神 > 戦 > 火薬 > マッチ)戦と農耕の神、マルス。たしかに描かれてますね。持っているだけでご利益がありそうです。 前田さんはほかにも、生命をリボンで立体化するRIBBONESIA、氷のメガネ、枯れ葉でできた愛らしい表情のガイコツや生き物たち、四角くデフォルメされた野の花、フルーツが腐敗するうつくしさに焦点をあてた写真など、ユニークで楽しくてかつおかしみがある作品を、次々に発表なさっています。 何もかも私にはドンピシャで、目にするたびに麦さんの脳内を探ってみたくなります。次の作品にも期待大です。 前田麦(Baku Maeda) 1974年生まれ。札幌出身・在住のアーティスト/イラストレーター。札幌の豊かな自然環境にインスパイアされた作品を多く発表。2008年よりリボンを素材とした「Ribbonesia(リボネシア)」プロジェクトを始動。国内外で高く評価され、ファッション、広告、空間演出と多彩なジャンルで活躍している。 http://www.ribbonesia.com/ 注) ------------------- ※場合によって品切れの場合があります ※サイズは多少誤差があります ※商品の色はモニターによって、実際の商品とは異なる場合があります [配送] ・送料についてをご確認ください ・発送からお届けまで10日前後いただく場合があります [梱包] ・中古の紙袋・新聞・雑誌・ダンボールなどを使用して梱包しています